熊本創生企業家ネットワーク/第2回例会が開催されました! | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

熊本創生企業家ネットワーク/第2回例会が開催されました! | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

お役立ち記事

熊本創生企業家ネットワーク/第2回例会が開催されました!

熊本創生企業家ネットワーク/第2回例会が開催されました!

熊本出身の現役東証一部上場企業創業者や、全国で活躍する企業家・専門家を毎月招き熊本の企業のレベルアップを図る「一般社団法人熊本創生企業家ネットワーク」。この第2回例会が10月23日(火)に開催されました。

一般社団法人熊本創生企業家ネットワークとは

熊本県長洲町出身で東証一部上場のスターティアホールディングス株式会社代表取締役社長・本郷秀之氏が今年8月に設立。熊本地震で被災した地元・熊本県の復旧・復興を一日でも早く進めていくという創造的復興を目的とし、毎月1回のペースで講演会や事業モデルの勉強会を行うほか、起業間もない経営者や上場を目指す企業に対し、第一線で活躍する経営者たちがアドバイスを行います。

今回の第2回例会では、代表理事であるスターティアホールディングス株式会社代表取締役社長の本郷秀之氏から、起業に至ったきっかけや自身の体験談、そこで得た学び、経営者としての心構えなどお話し頂きました。

【本郷 秀之 氏】
熊本県長洲町生まれ。スターティアホールディングス株式会社・代表取締役社長。情報機器販売会社などを経て、1996年2月に独立。2004年、商号をスターティア株式会社に変更。2005年12月、東証マザーズ上場。企業が保有する情報の集約と利益化をサポートするITソリューションベンダーとして、電子ブック作成ソフトを中心としたWebアプリケーションと、クラウドソリューションを始めとしたITインフラを提供。現在はアジアNo.1のサービス展開を目指し、その足がかりとして、上海および西安、台湾においてもサービスの開発・展開を進めている。2018年スターティアホールディングス株式会社に変更。

「会社は潰しちゃいけない」経験から得た気づき

熊本県長洲町に生まれた本郷氏は4人兄弟の3番目として、診療所を経営するお父様のもと厳しく育てられました。「しっかり勉強して大学に行き、大きい会社に入れ」というのがお父様の教え。しかし“あまのじゃくだった”という本郷氏は、「東大を出ても幸せになれないやつもいれば、中卒でも成功して幸せになれるやつがいる」という持論から、ほとんど勉強しなかったそうです。

その後18歳で上京。ホテルマン養成の専門学校を卒業し、「初任給33万円」に惹かれ布団の訪問販売を行う会社に入ります。朝6時半~夜の12時位まで働くのが当たり前だったという超ブラックな職場環境で、営業スキルを磨きやがて成績トップに。約100万円の布団を販売する中で培った営業スキルをもっとほかのことに活かしたい、と7年務めた会社を去り、通信業界へ飛び込みます。

当時、電話するのに東京~大阪間が400円もかかっていた時代。電電公社の民営化で「東京~大阪間が250円になりますよ!」という営業は、100万円の布団を売っていた本郷氏にとってみれば簡単すぎる営業でした。ほかの社員の10倍の成績を上げ、数か月後マネージャーにのし上がります。

しかし会社が乱脈経営を行っており、あるとき会社が急に倒産・・・。

その時感じたのが、「会社は潰しちゃいけない」ということ。会社が潰れれば路頭に迷う社員、食べ物に困るその家族がいるということを、身をもって感じたそうです。新卒を取る場合、「この会社は何年存続する必要があるか?」と考えると、少なくとも40年は存続しなければなりません。その覚悟、責任感を持って会社をやり続ける必要があると、本郷氏は訴えます。

前職の布団販売で貯めた2000万円の貯金を元に、仲間たちと立ち上げたのが現在の「スターティアホールディングス株式会社」の原形となる会社です。

「経営レベルを上げるために経営者は努力しないといけない。人として正しいことなのかどうか、会社で決めた戦略・理念・ビジョンに沿っているかどうか、それを守って決め、実行し、会社を発展させ、存続させていくことが経営者の使命」。そう熱く語る本郷氏を見つめる経営者の皆さんの眼にも、力強さを感じました。

第3回例会のお知らせ

下記の日程で第3回例会が開催されます。「事業や組織拡大を考えている」「熊本を拠点に、これから全国に進出したい」「上場を視野に入れている」「上場はしないが会社を伸ばしたい方」「売上が頭打ちになったのでなにか解決のヒントを得たい」といった考えをお持ちの経営者の方は、ぜひ奮ってご参加ください!

■日時
2018年11月21日(水)
受付 18:45
開演 19:00 – 20:30
懇親会 21:00 – 22:30

■例会内容
<特別座談会>
本郷秀之 氏 × 瀬口力 氏
二人の熊本出身の上場企業経営者に聞く「IPOビフォー・アフター」
〜上場をして良かったこと&悪かったこと〜

■プロフィール
<瀬口 力>
株式会社 Lib Work 代表取締役社長/CEO
https://www.libwork.co.jp/

1973年熊本生まれ。熊本大学大学院法学研究科修了。同院在学中の1999(平成11)年、同社の前身㈱瀬口工務店入社、翌年代表取締役社長に就任。業界の常識にとらわれない様々な ユニークな発想で注文住宅のマーケティング戦略を展開。IT戦略に力を入れることで、業界相場の6.7倍の集客を実現。多方面からの新規見込み客獲得に成功しており事業規模も増収増益を更新し続けている。

2014年には経産省の 「ダイバーシティ経営企業100選」に選定。2015年には福岡証券取引所Q-Board市場への株式上場を果たす。今後は、現在の5店舗の営業拠点を100店舗にするべく、全国に拡大中。

▽瀬口社長の「熊本の未来をつくる経営者」はこちら
https://cckuma.com/theory/株式会社libwork瀬口力/

■例会会場
TKP熊本カンファレンスセンター
熊本市中央区花畑町4-7
朝日新聞第一生命ビル 9F

■募集人数
50名限定

■懇親会
下通り界隈
https://www.facebook.com/events/2138168553111838/

■会費
例会 無料
懇親会 5,000円

■お申し込み方法
必ず下記Facebookページにて「参加予定」ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/432949147230898/

また懇親会は基本的に参加必須です。下記より懇親会への出欠登録もお願いします。https://www.facebook.com/events/2138168553111838/

■お問合せ先
https://www.facebook.com/chikuden6
熊本創生企業家ネットワーク副理事 竹田浩一

関連記事
インターネットを駆使し住宅業界に新風を巻き起こす 山鹿市初の上場企業 株式会社LibWorkの瀬口社長
WEBマーケティングを強みに熊本から上場を目指す 株式会社利他フーズの倉崎社長

熊本創生企業家ネットワーク/第2回例会が開催されました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。