「人づくり」で熊本の住宅業界を牽引する新産住拓株式会社の小山社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

「人づくり」で熊本の住宅業界を牽引する新産住拓株式会社の小山社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

熊本未来論

「人づくり」で熊本の住宅業界を牽引する新産住拓株式会社の小山社長

「人づくり」で熊本の住宅業界を牽引する新産住拓株式会社の小山社長

小山英文(おやまひでふみ):新産住拓株式会社・代表取締役社長。熊本市出身。中央大学理工学部管理工学科卒業後、大手ハウスメーカーに勤務。1992年、同社に入社。06年、現職就任。

「てまひま」を惜しまず、お客様の満足を追求する。

ココクマ編集部(以下、編集部) 事業内容について教えて頂けますか?

小山英文社長(以下、小山社長) 昭和39年創業、熊本に本社を置く住宅メーカーです。社名の「拓」の字に込められた「住まいを拓く」「住まいを常に研究する」という創業者の想いを貫き、熊本県産の天然乾燥木材にこだわった注文住宅建築のほか、リフォーム、不動産仲介、アパート管理などの事業を展開。住まいづくりにおいては、ワンストップで相談ができる体制を整えています。「会社はお客様のためにある」という理念のもと、常にお客様にご満足頂くことにこだわり、これまでに約6000件のお客様とお付き合いさせて頂いています。

編集部 6,000件というのは熊本でもトップクラスの実績ですよね?

小山社長 当社含めて数社しかないと思います。お客様と真剣に向き合い続けることで信頼が積み重なり、それが口コミとして広がったり、新しいお客様へのご紹介に繋がったりなどの結果と捉えています。特にお客様との末永い繋がりを大切にしており、お住まいのお引渡し後もずっとお付き合いさせて頂くつもりでご相談やご依頼をお受けしております。

非効率かもしれませんが、年に2回、全社員で約6,000件全てのお客様を訪問することも、私たちらしい大切な姿勢だと思っています。また熊本地震の際には、約4,000件のお客様から家屋の点検等の依頼でご連絡をいただきました。私たちを頼っていただくお客様すべてが、私たちにとって宝物なのです。

編集部 とても丁寧な対応ですね。

小山社長 当社のキャッチコピーに「てまひま」という言葉があります。素材となる木材、お客様との打ち合わせ、現場での仕事、すべてに「てまひま」を惜しみません。お客様のために徹底して考え、決して手を抜かないことも成長の要因だと考えています。なんでも自分ごととして考え、高い当事者意識を持って対応してくれる社員を誇りに思います。

また、これからも変わらぬサービスを提供し続けるために、関連会社の九州住拓技術研究所で若い職人の育成にも力を入れています。お客様の期待に応え続けるための準備にも投資を惜しみません。

「働きたい会社NO.1」に向けて

編集部 人材育成にも「てまひま」かけていらっしゃるのでしょうか?

小山社長 「働きたい会社NO.1」にしたいと思っています。元々私は「達成感」という言葉が好きなのですが、何かにチャレンジして物事をやり切ったときの達成感を、仕事の中でみんなに味わって欲しいのです。やり甲斐や自身の成長を通して、「新産住拓で働いてよかった」と思える会社にしたい。

そのため人材育成には骨身を惜しみません。社員のスキルアップを応援するため資格取得制度を充実させ、取得した際の報奨金、勉強・受験費用の補助等はもちろんのこと、勉強できる環境整備も行っています。社員の「成長したい」「人を育てたい」という意識も強く、外部研修の参加希望者を募るとすぐに応募枠が埋まってしまうほど…(笑)。

受講後には報告書を提出して社長や上司と面談、学びをどのように仕事に活かすかアクションプランにまで落とし込みます。積極的に研修へ参加する社員が社内講師役として、後輩に指導するという流れもできていますね。月に一回、上司との面談や他職種の先輩と1対1で行う「他者面談」、社員みんなでカレーを作って食べる「カレーの日」、部署対抗でのグリーンカーテンづくりなどの取り組みや各種サークル活動も、社内のコミュニケーションをより円滑にしています。

編集部 社長の想いが社員に浸透しているように感じますね。

小山社長 先日、第三者機関を活用して社員満足度調査を実施しました。経営者として勇気がいることでしたが、経営者と社員の意識が乖離していないか、また今後の会社づくりにおいて何を課題にするべきか把握するためです。結果的には、会社のビジョンが社員にかなり浸透しているとの評価を頂き、大変嬉しく思いました。

ただ職場環境の問題として、事務所の整理整頓があまりできていないという課題も見えてきました。実際、私の机は資料の山で、社員も私を見て「それでいいんだ」と思っているのだろうと思い、早速、私自身の机と身の回りの整理から始め、社員全員で片づけを行いました。これからはフリーアドレスなど新しい勤務環境の整備も検討中です。

編集部 離職率も低いとお聞きしました。

小山社長 定年退職と結婚で県外に引越すこととなった退職以外ですと、離職はこの2~3年ほとんどありませんね。また、結婚して子供ができても当社に残り、育休・産休を取得してくれるのが当たり前になってきました。2人目の子供で取得している社員もいますよ。取得することが当たり前になってきて、私も嬉しいですね。

全社員の44%が女性社員ですので、育休・産休制度、時短勤務や在宅ワークの導入なども積極的に行っています。

お客様・社員・地域、三方よしの「新産住拓」

編集部 どのような人材を求めていらっしゃいますか?

小山社長 当社の理念や想いに共感し、チャレンジ精神のある人ですね。また「なりたい自分の将来像」を持っている人も大歓迎。自分自身を高めたいと思っている人を全力で応援します。

私たちには熊本の住宅業界を牽引し続けていく役割があると思っています。常に新しい業界の動きを取り入れ、新しいチャレンジに挑み続けなければなりません。

同時に、住まいづくりを通してお客様・社員・地域の三方が幸せになる会社を目指します。新産住拓にしかできないことを、これからも開拓し続けていきたいですね。

編集部 休みの日の過ごし方について教えてください。

小山社長 最近は猫に癒されています。熊本地震の直後にたまたま出会った迷い猫なのですが、本当に可愛いんです(笑)。そのほか体を動かすことも好きで、学生時代から続けているテニスはもちろん、ジムにも行きますし、社員とリレーマラソンの練習をしたり…意識的に運動をするようにしています。20~30代の社員と一緒に走ると競争になって楽しいですね。

「人づくり」で熊本の住宅業界を牽引する新産住拓株式会社の小山社長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。