「農業によるまちづくり構想」を掲げ 地域とともに成長を続ける  株式会社コッコファームの松岡社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

「農業によるまちづくり構想」を掲げ 地域とともに成長を続ける  株式会社コッコファームの松岡社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

熊本の未来をつくる経営者

「農業によるまちづくり構想」を掲げ 地域とともに成長を続ける  株式会社コッコファームの松岡社長

「農業によるまちづくり構想」を掲げ 地域とともに成長を続ける  株式会社コッコファームの松岡社長

松岡義清(まつおかよしきよ):株式会社コッコファーム代表取締役社長。菊池市出身。大津産業高校(現在熊本翔陽高校)卒業後、1995年に後藤孵卵場入社。2年間の勤務を経て97年に同社に入社。10年間全ての部門を経験後、2011年に同社社長に就任。

地域から必要とされる会社を目指して

ココクマ編集部(以下、編集部) 創業50周年おめでとうございます。

松岡義清社長(以下、松岡社長) ありがとうございます。50年間会社を続けることができたのも地域の皆さんのおかげだと感謝しています。1969年の創業時から「産みたての温かい卵を直接お客様にお渡しししたい」という想いを持ち続け、養鶏を中心に、生産から加工・販売まで一貫した運営を行っています。2011年にオープンした「たまご庵」は「一軒の農家の直売所」をコンセプトに、朝取りたまごや精肉・新鮮な野菜、菓子・惣菜などの加工品の販売。またレストランも大変好評で、昨年は約95万人と多くの方に来場して頂いていただきました。

編集部 情報発信にも力を入れられてますよね。

松岡社長 自社の役割は生産者と消費者の橋渡し役だと考えています。約280名の生産者の方々との連携を強化し、旬の野菜や果物を使った季節限定のコラボスイーツをつくったりしています。この時期であれば梨をまるごと使ったスイーツなどが人気です。

加えて、生産者の想いも消費者に届けたいと考えています。生産現場を取材し、自社の情報誌「コッコプラス」や旅情報誌「みちくさ」などに、生産者の新しい取り組みや農業対する想い、産品などを掲載し、県内外に発信しています。生産者を主役にしたいのです。

編集部 「コッコファームカップ」を開催されていますね。

松岡社長 私たちは「地域から必要とされる会社になる」を創業の理念として掲げていますので、地域貢献は最優先事項です。ですから、自社でも夏祭りやフルーツフェアなどを開催していますが、菊池を盛り上げられるようなイベントには積極的に協賛しています。最近では、菊池桜マラソンやサッカー大会、ママさんバレーやボート競技など色々やってますね。イベントに参加するために、全国からたくさんの人が集まります。交流人口を増やすことで菊池の魅力を実感してもらい、また来たい!と思ってもらいたいですし、「たまご庵」にも立ち寄っていただくことで売り上げとして地域に還元できると考えています。

編集部 「農業によるまちづくり構想」というビジョンを掲げていらっしゃいますね。

松岡社長 「農業によるまちづくり構想」というビジョンを掲げ、地域と共に様々な活動を行っています。

地域の若手生産者たちとの意見交換会なども、たまご庵2階の会議室で月1回開催しています。実は生産者同士が集まって話し合う場ってほとんどない無いんですよね。私たちが力になれることがあれば何でも協力しますし、悩みを一緒に解決していくことが目的としています。

加えて、2018年から新たな事業として実証実験中なのが水田型水耕栽培です。この水田型水耕栽培への取り組みは全国的にも珍しく、ビジネスモデル化ができれば、作業の効率化や低コスト栽培の実現・高品質な機能性ある野菜の栽培が期待できます。まずは、私たちがチャレンジして成功モデルを確立します。この成功モデルを横展開して菊池の一大産業に育てたいと思っています。

農業生産者人口の減少や高齢化、耕作放棄地の問題など農業を取り巻く状況は決して良くありません。農業を楽しく、そしてやりがいに溢れた魅力ある産業にしたい。水田型水耕栽培は農業の課題を解消する可能性を秘めています。新規就農のハードルが下がり、UIターン者を受け入れる。農業をきっかけとした定住人口増加という成功事例を菊池で実現したい考えています。

「INNOVATION&TEAMWORK」で100年企業へ

編集部 2019年度スローガン「INNOVATION&TEAMWORK」に込めた思いを教えて下さい。

松岡社長 100年企業を目指すためにも今年は改革の年にしたいと考えています。農業の新たな可能性に挑戦する「INNOVATION」と個人の役割を明確にし、全従業員で同じ目標に向かって一丸となる「TEAMWORK」です。具体的には、①100年企業に向けて、チャレンジする人を正当に評価する人事評価制度の再構築。②水田型水耕栽培のビジネスモデル化や「健康」「食」「飲食」をキーワードとした新規事業・新商品の開発。③「設備」や「人材」への投資。④信用・信頼を高めるためのコンプライアンスの徹底。の4つを掲げています。

編集部 社員の意識の変化も求められますね。

松岡社長 目指して欲しい社員像として「使命感」「責任感」「チャレンジ力」「自己研鑽力」「誠心誠意」の5つを求め、常に発信しています。人事評価制度もこの5つの指針が反映されています。

2019年は次のステージに臨む転換期ととらえ、組織構成、業務内容、商品構成などゼロベースでみんなでつくりあげていく会社でありたいという思いもあります。これから様々なことにチャレンジしいていくことを考えると、新規事業を立ち上げられるような人、戦略を組める人に加わってもらい、スピード感をもって事業を展開していきたいです。

若手や全従業員がチャレンジできる職場づくり

 編集部 会社は社員のためにあるということですか?

松岡社長 社長に就任して8年目になりますが、一番大きく変えた部分は、私が就任した2011年から取り入れている人事評価制度です。トップダウン型経営からボトムアップ型経営への転換です。創業者の真似をしても上手くいきません。創業の理念や地域との共生など「想い」は守っていきますが、やり方はどんどん変えていきたい。社長一人で頑張ってもやれることは限られていますからね…。社員全員の力を集結してビジョンを実現したいと思っています。まさに「TEAMWORK」。コッコファームは自分の会社という意識をみんなが持って欲しいと思います。

編集部 具体的にはどのようなことされているのですか?

松岡社長 全社員一人ひとりが「個人目標設定シート」を作成し、実行、フィードバックすることによって社員の取り組みを可視化し、人事評価制度に反映しています。

農業を生業にしている会社としては珍しいかもしれませんが、あくまで「企業」として、自ら考え、自発的に行動できる人材を育成するために人事評価制度は必要不可欠なことだと考えています。日々、社員全員に声を掛けることは中々できないので、この「個人目標設定シート」にコメントを記載するなど、コミュニケーションツールにもなっています。

徐々にですが、自発的に提案が出るようになり、意識の変化を感じています。物産館で販売する人気商品「太すぎる出し巻き卵を巻いた『たまご太巻き』」はパートさんのアイデアから生まれたもの。アイデアが形になり自信に繋がる好循環をこれからも作っていきたいと考えています。

編集部 採用にも力を入れてますね?

松岡社長 大卒新卒者向け会社説明会は、県外でも実施しています。私も一生懸命話をしてきました。来春も2名の採用が決まっています。また新卒に限らず、社内の活性化のためにも人材採用には力を入れています

編集部 若手社員が活躍しているとか・・・

松岡社長 現在5事業部17部門があります。部門長17人のうち20代が4名、30代が2名です。新卒で入社し5年で部門長になった社員もいますよ。菓子工房の部門長も20代の女性ですね。地元の高校を卒業、お菓子作りの経験はなかったのですがとても頑張ってくれていて、一生懸命さが感じられます。

100年企業に向けて若手社員成長は欠かせません。社内教育にも力を入れています。特に強化しているのは現場の2番手である中間管理職に対する教育です。実務以外の部分に対する教育が主です。リーダーとしての在り方や数字の管理、戦略の立て方、目標ロジックの組み方など内容は多岐に渡ります。社員を育成し、夢や目標をもって働けるような体制を用意することで、ボトムアップが期待できます。現在の部門長が幹部に、中間管理職が部門長に…とさらに成長できる組織にしたいですね。まだわかりませんが、将来的には別会社を設立したり、ホールディングス化することで経営者に抜擢したり、会社の在り方も変化する可能性も大いにあり得ると考えています。

編集部 プライベートの過ごし方を教えて下さい。

松岡社長 自社の経営だけでなく、菊池まちづくり企業連絡協議会や菊池市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議委員など地域活動もアクティブに行っていますので、プライベートも忙しくしています。忙しい中でも、ワークライフバランスを重視しています。家族の誕生日には私が料理をしたりしていますよ。ただ、最近週末は部活などで子供の方が忙しいんですけど…(笑)。できるだけ家族とも過ごすようにしたいと思っています。

「農業によるまちづくり構想」を掲げ 地域とともに成長を続ける  株式会社コッコファームの松岡社長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。