目指すは「九州No.1のシンクタンク」 中小企業を助ける南九州最大の税理士法人 さくら優和パートナーズの岡野代表 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

目指すは「九州No.1のシンクタンク」 中小企業を助ける南九州最大の税理士法人 さくら優和パートナーズの岡野代表 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

熊本未来論

目指すは「九州No.1のシンクタンク」 中小企業を助ける南九州最大の税理士法人 さくら優和パートナーズの岡野代表

目指すは「九州No.1のシンクタンク」 中小企業を助ける南九州最大の税理士法人 さくら優和パートナーズの岡野代表

岡野訓(おかのさとる):税理士法人さくら優和パートナーズ・代表社員税理士。天草郡苓北町出身。天草高校・大阪教育大学を卒業後、肥後銀行・会計事務所勤務を経て2001年11月税理士登録。2002年6月岡野会計事務所開設。2008年11月宮部税理士事務所(熊本市)と合併し税理士法人熊和(ゆうわ)パートナーズを設立、代表社員就任。2015年さくら優和パートナーズへ組織名を変更。

中小企業の役に立ちたい!

ココクマ編集部(以下、編集部)事業内容を教えて頂けますか?

岡野訓代表(以下、岡野代表)一般税務・会計業務支援のほか、グループ会社(㈱優和コンサルティング)にて事業承継支援・黒字化支援・資産防衛支援の3本柱を軸に中小企業の経営支援に取り組んでいます。南九州最大規模の税理士法人として九州全域をカバー、従業員数は100名以上(うち税理士が14名、会計士1名、中小企業診断士3名)が在籍しています。クライアントは全体で2700件以上。弁護士や司法書士・社会保険労務士とも連携しながら幅広い業界の企業様にご依頼頂いています。

目指すは「九州No.1のシンクタンク」。中小企業経営者のお困りごと、また「合併・会社分割したい」「海外展開したい」など経営に関するお悩みごとに、いつでもご相談頂ける体制を整え、スピーディーかつ的確なご助言ができるよう、様々な分野に精通した専門スタッフを揃えています。

編集部 起業のきっかけは?

岡野代表 大学を卒業して地元の銀行に就職しました。中小企業の経営者へ金融サービスを提供する渉外担当として、お客様の役に立ちたくて一生懸命提案するのですが、最終的には「わかりました、顧問の税理士に聞いてみます。」という返事ばかり・・・。中小企業経営者の役に立ちたいなら銀行員よりも税理士になった方が早い!と思ったんです。それからは早かったですね(笑)。1年半務めた銀行を辞め、アルバイトをしながら、税理士試験の勉強に取り掛かりました。もちろん起業するつもりでした。

編集部 創業から16年で南九州No.1とはすごいですね。

岡野代表 独立前に会計事務所で修行させてもらっていたのですが、とあるお客様が駆け込みでいらっしゃったんです。「東京の会計事務所に会社分割の依頼をしたが失敗した。その上、何も責任を取ってくれないと・・・」と困られていたのです。契約書には「当社は責任を負いません」と書いてあるんですね。無責任さを感じつつ、東京の事務所に負けない、熊本の企業を守れるような事務所を創ろう!と火が付きましたね(笑)。元々困った人を放っておけない性分なので、クライアントの依頼に、よりよい質・スピードでもってお応えできる体制づくりを行った結果、九州で3番目に大きい事務所になるまで成長しました。

黒字化100%を目指す

編集部 経営支援について具体的に教えて頂けますか?

岡野代表 お客様からの要望が増えているのが事業承継支援・資産防衛支援・黒字化支援です。まず、事業承継支援ですが、実は熊本は昨年だけで220事業所が廃業しているのです。中には、黒字で将来発展しそうなのに後継者がいないという理由も・・・。社員もお客さんもいるのにもったいないですよね。そこで、開業・事業承継したい人と後継者を探している経営者のマッチングができるプラットフォームを作ろうと動き始めました。Uターン希望者で起業したいという方もいらっしゃいますので、そういう方が事業承継してくれると良いのではないかと思っています。すぐに承継するのは難しいですから、5年ほどの移行期間を設けて経営者として相応しい人物になって頂けるよう、当社でもサポートしたいと思っています。

また資産運用に関しても相談を受けることが増えてきました。日本人は欧米人と比べ資産運用がうまくありません。投資信託などの金融商品に対するスキルの少なさ・啓蒙活動の希薄さなど様々な原因がありますが、大きな違いは金融商品をどこから買うか、ということです。

イギリスやアメリカでは独立系の仲介業者がお客様の立場で金融商品を販売し、その地域に根付いて、お客様と一緒に何十年も運用を行っていくのです。このサービスを当社のお客様にも提供していこうと考えており、今年の11月から営業を始めます。経営者とその家族はもちろん、最終的には従業員の老後の資産形成のお手伝いもしていきたいですからね。

3つ目に、赤字企業の黒字化にも注力しています。いま当社のクライアントの黒字化率が8割程度。全国平均が3割程度ですので現時点でも非常に高い数値ではありますが、満足はしていません。100%黒字化を目指します。

ポテンシャルは高く、欲は少ない熊本の企業

編集部 九州全域で業務を展開されていますが、熊本の特色や県民性について感じることは?

岡野代表 熊本の県民性が顕著に表れているのが、上場企業の少なさですね。他県に比べると圧倒的に少なくて、7社しかありません。せっかく良い商品・サービスを持っていてポテンシャルもあるのに、欲がないというか・・・(笑)。殻を破り、一歩踏み出せば、いくらでも発展する企業はたくさんありますよ。

熊本県内のマーケットに留まっていては、シュリンクしていくのが目に見えています。全国・海外での需要が拡大すれば熊本での雇用を増やすことも可能です。
当社も経営指導をさせていただく際に、熊本にしか拠点がなければ説得力がありませんので、福岡と鹿児島に拠点を持ちました。その結果、従業員100名の組織に成長できたことは、かなりのインパクトがあるのでは?と思います。宝の持ち腐れにならぬよう、積極的に外に出るチャレンジをして欲しいですね。

また、人材不足も企業の成長を妨げていると思います。「中国進出したい」と社長が思っていても、社員にそういうスキルを持つ人がいなければ具現化しません・・・。東京で経験を積んだ方や優秀な人材が入ってくることによって、熊本の企業はまだまだ成長できると思いますよ。

編集部 求める人材像を教えてください。

岡野代表 世の中に貢献したいとか、中小企業を応援したいという強い想いを持っている人は大歓迎ですね。資格は無くても大丈夫。広い視野で企業経営をサポートしていく、チャレンジ精神と気概のある人がいいですね。

過去、社員や若者の独立支援も行いましたが、やはりある程度組織力が整備できないとやりたいことがやれません。お客様を助けるためのスキル・ノウハウがあるならば、当社のような組織で能力を活かすことも志を叶えるためのひとつの道ではないかと思いますよ。当社では高度な知識・経験を持つ専門スタッフも多く在籍していますし、仕事の幅が広がると思います。

編集部 休日の過ごし方を教えてください。

岡野代表 息子が高校生でサッカーをやっているので、毎週末試合を見に行っています。元々スポーツが大好きで、昔は自分がプレイする方だったんですけど、だんだん体が追い付かなくなってきて・・・(笑)。サッカーに限らず野球、陸上、格闘技などなんでも見ます。先日も息子と一緒に三重までインターハイを見に行きましたよ。息子が高校を卒業したらどうしよう・・・って考えると今から寂しくなりますが、最後までしっかり見届けたいですね。

関連記事
熊本初の東京事務所を創設!熊本の法律業界に新しい風を吹き込む 弁護士法人アステル法律事務所の下山代表
日本唯一の農業参入コンサルタント 株式会社農テラスの山下社長

目指すは「九州No.1のシンクタンク」 中小企業を助ける南九州最大の税理士法人 さくら優和パートナーズの岡野代表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。