UIJターン者が働くならどこに住む? 熊本市の住宅事情 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

UIJターン者が働くならどこに住む? 熊本市の住宅事情 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

お役立ち記事

UIJターン者が働くならどこに住む? 熊本市の住宅事情

UIJターン者が働くならどこに住む? 熊本市の住宅事情

熊本市で働く場合、どこに居を構えるべきか。Uターンの場合、実家があれば実家に住むという選択肢もあるかもしれません。しかし、Iターン・Jターンで土地勘がない場合、住居探しに不安を覚えるケースもあるかと思います。働く上で、住居探しは重要な問題。これから熊本での生活を考えている方に向けて、熊本市内の住宅事情についてご紹介します。

熊本市の家賃相場

複数の大手賃貸ポータルサイトで熊本市内の家賃を見ると、家賃相場は一人暮らし向けのアパート(1R〜1K)で3〜4万円、マンションで4〜5万円ほど。ファミリー向け(2LDK〜2LDK)だと、アパートで7〜9万円台、マンションで8〜13万円台ほどです。東京23区と比較して、低い水準となっています。

家賃は駐車場代も含めて考える

注意するべき点は駐車場です。エリアにもよりますが、熊本市中心部だと、1台あたり1〜2万円程度の駐車場代がかかります。一方郊外になると、駐車場1台込みの家賃であるケースも多く見られます。車を所有している方は、駐車場代を入れた金額をチェックするようにしましょう。
車を複数台所有している家庭では、中心部に近いほどコストがかさむ可能性が考えられます。熊本市の人口統計をみると、一人暮らしは中央区、家族連れは東区、西区、南区、北区が多い傾向にあります。

公共交通機関で通勤する人に人気のエリア

市中心部に職場がある場合、公共交通機関で通勤するケースも出てきます。熊本市内は、路面電車が走る「電車通り」沿いが人気のエリア。片道170円均一で乗車できるため、中心地に職場がある人にとっては大変便利です。

熊本市外では、JR光の森駅のある光の森周辺や、熊本電気鉄道が走り、ベッドタウンとして人口が増えている合志市が人気です。

車通勤がOKで、公共交通機関にこだわらない場合、物件の幅は大きく広がります。ただし、熊本市内は幹線道路を中心に、朝夕は渋滞が発生します。その場合、通勤経路や混み具合も考慮した上で決めましょう。

UIJターン者が働くならどこに住む? 熊本市の住宅事情

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。