労働環境の向上を! 熊本県が認定する「ブライト企業」とは? | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

労働環境の向上を! 熊本県が認定する「ブライト企業」とは? | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

お役立ち記事

労働環境の向上を! 熊本県が認定する「ブライト企業」とは?

労働環境の向上を! 熊本県が認定する「ブライト企業」とは?

熊本県の「ブライト企業」をご存知ですか? bright(ブライト)は、「明るい」「輝く」などを指す英単語。「ブライト企業」は、働く人がいきいきと輝き、安心して働き続けられる企業を指すもので、県が独自に認定・表彰しています。

県全体の労働環境や処遇の改善がねらい

就労人口の減少や、人口の県外流出による働き手不足など、多くの課題を抱える熊本県。「ブライト企業」は、この取組みを広く周知することにより、県全体の労働環境や処遇の向上を図り、かつ若者の県内就職を促進することを狙いとした施策です。
県は、2015年度から「ブライト企業」の取り組みをスタート。年に1回、要件を満たした県内企業を「ブライト企業」として認定しており、現在194件(2018年6月現在)の企業が認定されています。
(参考:https://furusato-shigotonet.jp/site_bright_companies/brightcom_list/all:1

「ブライト企業」認定の4要件

「ブライト企業」には、以下の4つの要件を満たしている必要があります。

1.従業員とその家族の満足度が高い

2.地域の雇用を大切にしている

3.地域社会・地域経済への貢献度が高い

4.安定した経営を行っている

これらの要件を満たした企業だけが、「ブライト企業」として認定されます。県はホームページの中で、「ブライト企業」について「ブラック企業と対極の企業をイメージした熊本県の造語」と説明しています。したがってこの4要件も、「ブラック」と対極のものであるといえるでしょう。

県内企業の魅力向上に寄与

認定された県内企業の多くが自社ホームページや、求人サイトで「ブライト企業」であることを掲載しています。また認定されていない企業でも、採用力向上のため「ブライト企業」の要件を満たすよう、社内制度や労働環境の改善に力を入れる動きも見られます。県内企業の魅力向上にも寄与している制度といえるでしょう。

ブライト企業が集まる、フォーラムやイベントなどが開催されることもあるので、詳しくは熊本県の「ワンストップジョブサイトくまもと 熊本県ブライト企業推進事業」(https://furusato-shigotonet.jp/site_bright_companies)のページをチェックしてみてください。

労働環境の向上を! 熊本県が認定する「ブライト企業」とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。