九州・山口観光地調査で1位獲得!世界遺産登録決定の「天草」 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

九州・山口観光地調査で1位獲得!世界遺産登録決定の「天草」 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

お役立ち記事

九州・山口観光地調査で1位獲得!世界遺産登録決定の「天草」

九州・山口観光地調査で1位獲得!世界遺産登録決定の「天草」

旅行情報誌「九州じゃらん」を発行するリクルートライフスタイルが九州・山口在住者2065名を対象に行った2017年観光地調査で、「天草」が「宿泊旅行で行って良かった観光地」の1位に選ばれました!九州じゃらん編集部は「新鮮な海の幸、雄大な海の絶景、温泉がそろう上に、世界文化遺産登録目前の崎津集落も満足度を高めた」と分析しています。

2位の別府(大分県)とは0.1ポイント差と僅差ではありますが、天草が九州・山口で1番の観光地になれたのは熊本県民にとって嬉しいニュースです。そのほか同ランキングでは熊本県山鹿市の「平山温泉」が3位にランクインしています。

年間約400万人以上の観光客が来訪

「熊本県観光統計」によると平成27年度の天草地域への観光者数は過去最高の約459万人。ドライブで行くにも丁度良く、また地元の旅館に宿泊し海の幸を心行くまで堪能することもでき、県内・県外から多くの観光客が足を運んでいます。
一番のお目当てはやはり新鮮な海の幸ではないでしょうか。天草には新鮮で美味しい海鮮丼を安く食べられるお店もたくさんあり、人気店では行列ができることも…。

天草の方々はサービス精神も旺盛で、地元居酒屋のコース料理では食べきれないほどのお魚料理が次から次へと出てきます。生魚以外であればお持ち帰り用に包んでくれるお店も多く、お持ち帰りできるようわざと食事を多く出すお店もあるのだとか。天草ならではのあたたかいサービスですね。

また天草は「イルカの聖地」とも呼ばれています。世界でも稀な野生のイルカの生息地で、通年して同じところに生息しているのはさらに珍しいケースだそうです。天草市五和町の沖合には約300頭のハンドウイルカが生息。イルカウォッチングでは90%以上の確率でイルカに遭遇でき、春~秋の間にはイルカの赤ちゃんが泳いでいることも。夕暮れ時には赤く染まった海をイルカが泳ぎ、とても幻想的な景色を見ることもできます。

観光から移住へ

県外から初めて天草を訪れた人は「海の綺麗さに感動した」と言う方も多く、また人も温和でリピーターになる方も多いのだとか。

天草市は移住先としても人気が高く、昨年度は市の「空き家バンク制度」を利用して56組106名が移住しています。市の「空き家バンク制度」を利用した移住者が熊本県内で最も多く、お試し暮らし住宅や行政の支援も整っています。移住者ネットワークも整備されており、移住しても地域に馴染めるよう、行政・地域のみなさんが一体となって移住者をサポートされています。

一度行ったら忘れられないものが天草にはたくさんありそうですよね。いつしか天草で暮らすことを考える方も、少なくないのではないでしょうか。
天草市は先日、長崎県と一緒に「潜伏キリシタン関連遺産」への登録も決定しました。今後ますます注目の集まる天草地域。ぜひ足を運んでみてくださいね。

九州・山口観光地調査で1位獲得!世界遺産登録決定の「天草」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。