【くまもとの暮らし方/vol.2】熊本での出産費用は安いの?!熊本での出産事情 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

【くまもとの暮らし方/vol.2】熊本での出産費用は安いの?!熊本での出産事情 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

お役立ち記事

【くまもとの暮らし方/vol.2】熊本での出産費用は安いの?!熊本での出産事情

【くまもとの暮らし方/vol.2】熊本での出産費用は安いの?!熊本での出産事情

みなさん、こんにちは!ココクマ編集部です。
私事(スタッフI)ですが、昨年第三子を出産致しました!
私の出身は東京ですが、三人目も里帰りせず熊本での出産を選びました。

――え?実家で出産しないの?なんで?
・・・はい、よく聞かれます。

理由は2つあります!
今回は熊本での出産事情を取り上げたいと思います。

都道府県別の平均的な出産費用

さて、実際の出産費用(分娩費用)ってどのくらいかかると思いますか?
公益社団法人国民健康保険中央会が発表している出産費用の調査によると、出産分娩費用の全国平均額は、50万5,759円だそうです。
(入院日数6日、正常分娩の場合)
公益社団法人国民健康保険中央会~統計情報:平成28年度出産費用~

しかし、都道府県別の平均額を見ていくと、かなりの地域差があることがわかります。
出産費用の高い都道府県、安い都道府県それぞれ見てみましょう。

出産費用の高い都道府県 東京都が1位

1位 東京都  60万9189円
2位 神奈川県 55万5749円
3位 栃木県  53万8927円

東京都の出産費用平均額は、全都道府県で唯一60万円を超えています!
第2位、第3位と関東勢が並んでいますね・・・
出産費用の高い東京都では、自治体独自で助成金を出して出産費用の援助をしているところもあります。
例)港区では出産費用(上限60万円)から出産育児一時金(42万円)を差し引いた額を助成

出産費用の安い都道府県 熊本県は2位!

熊本県は出産費用の平均額が41万3722円。出産費用の安い都道府県第2位です!
実際に平均額くらいで出産費用が収まれば、退院時に自己負担なしですむ計算になります。

東京で出産するよりも、熊本で出産するほうが約20万円も安く済みますね。
20万円あれば家族で海外旅行などに行けそうです・・・。

――私が熊本で出産する理由の一つは、東京に比べて安く抑えられるからです!

日本一赤ちゃんが生まれる病院は熊本にある!

さて、日本一赤ちゃんが生まれる病院は?と聞かれると、東京、名古屋、大阪、といった都心の病院と思いますよね。
実は・・・熊本県熊本市にあるんです!

1位 熊本県「福田病院」
2位 埼玉県「恵愛病院」
3位 埼玉県「愛和病院」
4位 愛知県「鈴木病院」
5位 神奈川県「堀病院」
(出典:医療介護情報局 2017年12月 年間分娩件数ランキング)

出典:福田病院ホームページより

福田病院では年間3,400人を超える赤ちゃんが誕生しています。
熊本市の出生数は、およそ年間約7,000人。なんと「2人に1人」が福田病院で生まれているのです!

私も3人ともこの福田病院で出産しました。
なぜ福田病院を選んだのか?
・・・その理由は”快適さ”にあります。

福田病院での出産は、

・母子手帳
・保険証
・紹介状(里帰り出産の場合)

これらだけ持っていけば出産できるんです!
お産や入院に必要なものはすべて病院に揃っているという手厚さ。
まさに手ぶら出産という”快適さ”は、突然の陣痛に耐えながら来院する妊婦さんには嬉しい対応です。

さらに、福田病院のLDR(陣痛・分娩・回復室)では入院から陣痛、回復まで同じ個室で過ごすことができます。産後の病室も全てホテルライクな個室で設備も充実しています。さらに、患者専用レストランが2つあり、出産後は和洋中と豪華な食事が楽しめます。

それだけではありません!患者専用エステがあり、ヘッドスパや全身のエステを受けられるサービスもあります。
快適すぎて、入院していることをつい忘れてしまいそうになります。

豪華な食事と手厚いサービスで、さらに個室の病室・・・となると、さぞ出産費用は高いだろうと思いますよね。
実際私が第三子出産でかかった病院の領収書をご覧ください。(入院日数5日、正常分娩)

なんということでしょう!エステなどのサービス費用や食事代も入院費用に含まれているのに、出産育児一時金で賄え、さらにおつりが返ってきました!(後日協会けんぽから振り込まれました。)
これならまた産んでもいいかな・・・ということで、結局3人とも福田病院で出産しました。

私が熊本で出産するもう一つの理由は、安心で快適なサービスが受けられる産院があるということです。
東京ではこの内容でこの金額は考えられませんよね・・・

まとめ

今回は熊本での出産事情を取り上げました。
熊本で出産するメリットは2つ。

・出産費用が全国の中でも安く抑えられる。
・安心で快適なサービスが受けられる産院がある。

出産費用は地域によって格差があるというのには驚きですよね。
熊本にいると当たり前で気づかないかもしれませんが、出産・子育てする環境としてはかなり恵まれています!
充実した保育施設、自然に囲まれた環境、コンパクトシティの利便さ・・・etc
・・・長くなりそうなので、また別の記事にしたいと思います。

今回も、みなさんの「くまもとでの暮らし」の参考になったら嬉しいです。

【くまもとの暮らし方/vol.2】熊本での出産費用は安いの?!熊本での出産事情

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。