ホテルニューオータニ熊本

次世代リーダーが語る「熊本未来論」

園田清秀(そのだきよひで):熊本駅前ビル株式会社(ホテルニューオータニ熊本)・営業企画室支配人。熊本市出身。熊本商科大学商学部(現・熊本学園大学)卒業後、1991年にホテルニューオータニ博多に入社。2003年同社に入社。ブライダル部支配人を経て、現職に就任。

PROFILE プロフィール

1992年に熊本駅前の再開発と新幹線開通を控え開業を迎えたホテルニューオータニ熊本。グループの統一基準である「ニューオータニ・スタンダード」をもとに、接客時の「笑顔」「迅速さ」「心配り」など基本を徹底。お客様、スタッフともに笑顔になれるホテルづくり、親しみやすいホテルを目指している。「お客様が言われる前に気づいて、手を差し伸べる能力、先に感じる能力がサービス業」と園田氏。上級なサービスを追求している。同ホテルの核であるブライダルの強みも紹介する。

FEATURES 事業の特色

宿泊部門では「くまモン」人気に対応し、熊本デザイン専門学校の学生がデザインした「くまモングッズデザインルーム」を3タイプ用意。利用状況は好調が続いている。レストラン部門では、2014年3月にバイキングレストラン「FONTANA di OTANI(フォンタナ・ディ・オータニ)」が全面改装の上、リニューアルオープン。スタイリッシュな模様替えにより、ファミリー・シニア層に加え20~30代女性の顧客獲得につなげている。以前から宴会・グルメ情報サイト「ぐるなび」で1位を獲得するなど人気があり、リニューアル後も昼夜を問わず満席の状態が続いている。また熊本市内のホテルでは唯一の鉄板焼(りんどう)を運営。バー(BAR MUSASHI)を明確に打ち出しているのも同ホテルの特徴だ。ブライダル部門では、ホテルウェディングならではの総合力が魅力。料理面では和食・洋食・中華それぞれに料理長を配置し、多彩なメニューを提供。結婚式を挙げていただいた方には、宿泊やレストランの割引特典がつく「シェルブルクラブ」カードを進呈し、末永いお付き合いとサービスを行っている。特にリピーター(挙式された方のご兄弟・ご親戚・ご友人など)が約半分を占めており、信頼感の高さを裏付けている。


ニューオータニグループの一員として、グループホテルと相互連携を強化。営業面では県外企業を招き宴会会場をご利用いただく試みを進めている。教育研修面では、ブライダルフェアの視察などグループ内でノウハウを共有。社内では基本的にOJTが中心だが、定期的に「歩き方研修」「話し方研修」「パソコン教室」などを実施し、社員一人ひとりのスキル向上にも余念がない。社員会「ひばり会」では社員同士の親睦を目的に、バーベキューやボーリング大会を実施。仕事上でのコミュニケーション向上、各部門間の連携強化など、風通しのよい職場環境の実現につながっている。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

Vision ビジョン

2015年度のテーマとしては昨年に引き続き、「原点回帰」(顧客及び社員満足度の向上)、「限界打破」(今までやったことがないことに挑戦)、「元気発信」(研修制度や視察を通したモチベーション向上)を掲げる。四半期毎に優秀社員・部門には報奨金を支給し、社員の成果に報いる考えだ。2013年にはインドネシア・バリ島の高級ホテル「アヤナリゾート」と提携。今後ホテル間の人材交流を進めていく方針で、2014年、2015年と「インドネシアフェア」を実施。お客様と社員全員が笑顔で暮らせる環境づくりを目指していく。

MESSAGE メッセージ

2011年の熊本駅新幹線開通を機に、駅周辺が活性化。同ホテルも予算目標達成が続いている。「駅周辺が第二の都市になれば、熊本全体の明るい未来につながる」と園田氏。交通網の整備・発展が進めば、さらなる成長につながると考えている。駅の玄関口に位置する立地条件、グループネットワークを活かした大都市圏からもたらされる情報量は大きなアドバンテージ。「熊本の地域No.1のホテルを目指したい」と力強く語る。


 


JR熊本駅(白川口)より徒歩1分<ホテルニューオータニ熊本>

掲載企業

一覧
PAGE TOP