株式会社神山モータース

次世代リーダーが語る「熊本未来論」

神山宗一郎(こうやまそういちろう):株式会社神山モータース・代表取締役社長。熊本市出身。ホンダ学園関西整備専門学校卒業後、関西の二輪会社勤務を経て、1988年にメカニック職として同社に入社。2000年に専務取締役、05年に社長就任。

PROFILE プロフィール

1962年に熊本市京町で創業した同社。その後、82年に二輪車専門販売店として本社店舗を現在地(植木市)へ移転。大型バイクを中心に取り扱い、83年にBMW、87年にはハーレーダビッドソンの正規ディーラーとなった。「高級商品を取り扱う店舗としてお客様に安心していただける仕組みづくりを続けてきた」と神山氏。二輪業界では先駆けて営業担当やサービス担当を配置し、企業としてお客様の信頼を追求してきた。同社の強みや大切にしている価値観について語る。

FEATURES 事業の特色

オートバイ新車・中古車販売を手掛ける同社。国産4メーカー(HONDA、YAMAHA、KAWASAKI、SUZUKI)から、熊本県内唯一の正規ディーラーとしてハーレーダビッドソン(アメリカ)、KTM(オーストリア)、BRP(カナダ)の輸入車まで豊富な車種を取り扱う。ここ最近ではハーレーダビッドソンモデル車を中心に大型オートバイの販売が好調に推移。ローンプランを充実させており、販売売上は県内でトップクラスを誇る。中古車はほぼ100%が同社顧客からの直接下取り・買い取りを実施。以前の所有者や整備履歴を把握していることで、無駄のない維持整備が可能となり、高品質の中古車をリーズナブルな価格で販売している。レンタル事業では、50ccから輸入車を含む大型バイクまで多様な車種を約30台常備し、九州一円からのニーズに対応している。ウェアー・グッズ販売では、ファッション性・機能性を追求した純正品を多数取り揃え、お客様のこだわりに応えている。整備部門では熊本県内で唯一、二輪専門民間車検工場を備えており、最短で半日車検が可能。国家2級整備士資格を保有するサービススタッフ10名は、各メーカーによる講習やニューモデル説明会を定期的に受講。メーカーごとに担当制を敷き、より専門性の高いアフターフォローにより他社との差別化につなげている。


2009年には県南の顧客開拓を目的に「ハーレーダビッドソンレカード」を熊本市川尻にオープン(15年にリニューアル)。その効果から同年、人口に対する販売実績が国内の正規ディーラーにおいて上位3位に入り、ハーレーダビッドソンカンパニーよりTopPerformance賞を受賞した。14年には「ハーレーダビッドソン熊本」をリニューアル。店舗の見栄えや在庫バランスを見直し、さらなるブランドの確立・イメージアップを目指している。顧客対応の面では、「常にお客様に正直に対応すること。お客様の信頼感が最も大切」と神山氏。誠実な対応・サービスを徹底し、リピートや紹介につなげている。顧客とは2ヶ月に1回のペースで開催される定期的なツーリングを通して親睦を深めている。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

Vision ビジョン

「今後は若者や女性の方にもご来店いただき、バイクをより身近に感じていただける取り組みを続けていきたい」と語る神山氏。自動車学校での試乗会や出張展示会の開催などイベントを強化し、店舗への集客につなげていく考えだ。また、ブランドへの専門性を求めるお客様のニーズを感じており、取り扱いブランド専門店舗の県内展開を構想。お客様にもスタッフにもバイクに乗る機会を増やしてもらい、モーターサイクルを楽しめる店舗づくりを目指している。

MESSAGE メッセージ

阿蘇や天草などツーリングを楽しめる環境に恵まれている熊本。バイクのメッカとして大自然を味わえる魅力がある。「私たちスタッフが熊本に関する知識を増やして、情報発信やアドバイスができるお店を目指したい」と神山氏。他県から来店されるお客様も多く、熊本のお客様とのつながりの場として期待している。熊本近郊にはバイクを楽しめるHSR九州やオートポリス(大分市)などがあり、サーキット走行など新しい取り組みを通してバイクの魅力を発信していく考えだ。


 


熊本のハーレーダビッドソン正規販売代理店<㈱神山モータース>

掲載企業

一覧
PAGE TOP