粟谷宜弘(アワヤヨシヒロ)さん

社員写真

花の香酒造株式会社
製造部

同社ココクマページはこちらから
同社ホームページはこちらから

 

INTERVIEW インタビュー

「親父に『(この酒は)美味い!』と言われるのが目標です」と語る粟谷さん。神奈川県出身で東京農業大学醸造科を卒業後、九州大学大学院でバイオエタノールの研究に携わるなか、自分の知識を生かして人に喜んでもらえる仕事に就きたいと花の香酒造に入社した。小さな酒蔵で機械ではなく人の手で酒造りをしたい。また焼酎・低アルコール製品など商品のバリエーションにも興味を持ったことが入社のきっかけだった。

「ここでは現場の声が社長に届きやすく改善のスピードが早い。社長自ら率先して行動してくれる」「明るい若い従業員も多く、年下でも意見を言いやすい環境」と同社の魅力について話してくれた。現在6代目社長の元では、様々な事にチャレンジする雰囲気に変わり、「世界一美味い酒を造る」を目標に皆で頑張っています。2年前から取り組んでいる純米大吟醸「花の香」。獺祭で有名な旭酒造にも修行に行かせてもらったことで意識も高まり日々真剣勝負で業務に取り組んでいる。「純米大吟醸造りは本当に大変で、体力的にもきついのですが、自分自身の成長を実感できるし、“美味しい”と言われたときの嬉しさがやりがいです」と語る。「和水町は何もないところですが人の温かみ(野菜や果物・手料理のおすそ分けをいただける)や山・海が近く食べ物がおいしい。夜空の星がきれいなど都会では得られないものが沢山あり日々充実してます」とリージョナルライフも満喫している。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP