福永守さん

社員写真

株式会社ミヤムラ
樹脂加工部組立リーダー
同社ココクマページはこちらから
同社ホームページはこちらから

INTERVIEW インタビュー

入社して10年目の福永さん。ステンレスの板金加工から住宅情報誌の営業を経て、現在に至る。きっかけは当時、同社が樹脂加工部門を立ち上げているタイミングだったことから、「立ち上げから経験したい」「チャレンジしたい」と入社を決意した。宮村氏の人柄については、「新人としてスキルアップが必要な時期は、失敗も咎められず寛大に見守っていただきました。私たちと共に考え、動いてくださる社長です」と厚い信頼を寄せる。日々意識していることは、さまざまな問題を解決していくような人材を目指し努力していくこと。樹脂加工部の営業として、常に最善策を考え、固定概念にとらわれずに営業活動に取り組んでいるという。

会社の強みについては、「立地条件に恵まれており、お客様に対してスピーディーな対応ができるところ」。コストパフォーマンスなどの面で、「他社より安く、早く、近い」が売り。納期まで短期間の場合には、組み立て作業に加わるなど協力を惜しまない。「樹脂加工部の雰囲気は明るく、日々スキルアップしていこうとみんな真剣。結果が求められるタイミングではさらに結束が強まります」と語るように、密なコミュニケーションを通してより良い製品づくりを目指している。「将来ミヤムラを背負って立つ人間になりたい」と志は高い。今後もスタッフ全員の力で質の高い「モノづくり」に関わり続ける。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP