岩水香織さん

社員写真

株式会社アスリートクラブ熊本
事業本部プロモーション部 部長
同社ココクマページはこちらから
同社ホームページはこちらから

INTERVIEW インタビュー

高校を卒業後、関東の大学へ進学した岩水さん。いずれは熊本に恩返しができる仕事がしたいという想いを抱きつつ、関東のイベント運営会社で働いていた。同社が設立されることを知り、クラブ理念に共感。前職で得た経験を熊本の為に活かせるのではないかと2005年にUターン転職を果たした。入社時はクラブが発足して間もないこともあり、スタッフは全員で10名程度。「マネージャーの手伝いや取材の対応、広報のサポートなど、なんでもやらなければならなかった」。設立時の経験を活かし、事業本部にて全体の仕事を管理している。

一番印象に残っていることは、Jリーグ参入が懸かった試合で勝利した時。「前年あと一歩のところでJ参入を逃したこともあり、J参入が決まった時はスタッフ全員で喜び合った」。試合で勝利することは勿論だが、自分達が立てた入場者数などの具体的な目標を達成することも仕事のやりがいだ。社長からは「J1昇格が目標としてあるが、熊本を活性化させることも重大な任務のひとつ。熊本愛、ロアッソ愛を持って働こう」とよく言われる。皆が同じ方向に向かって助け合っていることは会社の強みでもある。12年に起きた九州北部豪雨の際は、選手・スタッフ全員でボランティア活動に参加した。「熊本の為にできる事があるなら、なんでもやりたい」という気持ちをみんなが持っていると再認識した。「入場料・グッズ販売・ファンクラブ収入をもっと増やし、クラブを支えていけるようにしたい」と今後の目標を語ってくれた。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP