商品開発力と海外展開で会社の成長を目指すリバテープ製薬株式会社の星子社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

商品開発力と海外展開で会社の成長を目指すリバテープ製薬株式会社の星子社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

熊本の未来をつくる経営者

商品開発力と海外展開で会社の成長を目指すリバテープ製薬株式会社の星子社長

商品開発力と海外展開で会社の成長を目指すリバテープ製薬株式会社の星子社長

星子邦久(ほしこくにひさ):リバテープ製薬株式会社・代表取締役社長。熊本市出身。家庭用絆創膏「リバテープ」の開発・販売を開始した義法氏を父にもつ。1974年に同社入社、東京営業所営業部、熊本本社購買部、生産管理部勤務を経て、2006年常務、12年7月社長に就任。

家庭用絆創膏「リバテープ」から病院向け医療品や化粧品へ

ココクマ編集部(以下、編集部) 熊本では絆創膏といえば「リバテープ」が定着していますよね。

星子邦久社長(以下、星子社長) お陰様で1960年の販売開始以来「リバテープ」という名称は広く熊本県民に親しまれていると感じています。戦後アメリカ軍の救急用の包帯をヒントに救急絆創膏を開発。ガーゼ部分に消毒液「リバノール」をしみこませたテープが語源となっています。

ココクマ編集部 現在はどのような事業を展開されているのでしょうか?

星子社長 業績は好調で今年3月の決算では売上高45億3,000万円を計上、15期連続の増収を達成しました。現在は、病院向け医療品、ドラッグストア向け医療品、化粧品とバリエーションを拡げ、売上比率は病院向け医療用消毒剤が約53%、ドラッグストア向け医療品が37%、化粧品や輸出関連で10%となっています。

主力製品は湿潤タイプの絆創膏「モイストヒーリングパッド」、医療機関向け外用消毒剤「スワブスティック」「スワブパッド」です。スワブスティックについては、国内に約8600カ所ある病院(クリニック・個人病院を除く)の約40%に納品させていただいています。

化粧品については馬油を使った「リマーユ」シリーズ、水前寺海苔から抽出される保湿成分「サクラン」を配合した化粧水「咲水(さくすい)」シリーズが好評です。最近ではスイカの成分を使った化粧品(ローション・ジェル)を地元・植木の道の駅の依頼で開発しました。化粧品については地域の特産品を活かすことにこだわっており、地域貢献の一環としても開発に取り組んでいます。

編集部 商品開発へのチャレンジが会社を支えているのですね。

星子社長 10数年前は家庭用絆創膏「リバテープ」だけで約30億円の売上がありました。しかし人口減少や少子化、家庭での料理離れなどもあり市場の縮小を予測していました。当時は「このままじゃつぶれる」と大きな危機感も抱いていましたね…。

それから販路拡大のための病院訪問がスタートしました。ドクターや看護師長、感染対策室長、事務局長などたくさんの方にお会いし、悩みや課題・要望などを徹底的にお聞きするよう努めました。収集した情報を基にお客様と一緒に開発した商品が「モイストヒーリングパッド」や「スワブスティック」「スワブパッド」で、現在の当社を支える主力商材に成長し、業績アップに繋がっているのです。私たちは、メーカー本位の商品開発ではなく、お客様が本当に必要とされるものを開発するという姿勢を貫いています。

売上目標50億円達成のカギは商品開発と海外展開

編集部 海外にも販路を拡大されているのですね

星子社長 主に、中国・東南アジア・中近東への輸出や海外の商品展覧会に出品するなど、新規顧客の獲得にも積極的に取り組んでいます。最近ではサウジアラビア・ドバイ・パキスタンなど中東地域との取引が拡大、家庭用の絆創膏(リバテープ)や病院の大型フィルム絆創膏の売上が好調です。

編集部 今後はどのような目標を立てていらっしゃいますか?

星子社長 2020年には売上50億円を達成したいと考えています。50億円というのをひとつの節目と捉え、実現に向け社員一丸となってチャレンジしているところです。そのためには、生産体制の強化と商品開発が重要だと考えています。第三工場の敷地には余裕がありますので増設も考えていますが、特に生産システムのIT化も進めたいですね。商品開発においては、現時点でもいくつか開発計画がありますので、これを完成させることによって50億円も見えてきます。これに甘んずることなく、常に先を見据えてチャレンジしていく必要があると思っています。

編集部 今年中にも達成されるのではないですか?

星子社長 あくまで2年後を目標にしています。当社の強みは、社員のまとまりが強く、目標達成に向け一致団結し努力できることだと感じています。会社の方針を全員が理解し、管理職がリーダーシップを発揮し社員をまとめている。社員数が増える中でも、常に場を設けて打ち合わせを行うなど、密なコミュニケーションが生まれ、ビジョンが社内に浸透しているので必ず達成できると信じています。

積極的な若手スタッフに成長の場を提供

編集部 新卒を毎年10名ほど採用されていますね。

星子社長 人材採用は主に新卒(大卒・高卒)を中心に行っていますが、即戦力にも期待しています。薬剤師・商品開発や工場の生産管理システムを一緒に考えてくれる人材などチャレンジ精神を持った方にぜひ来て頂きたいですね。

編集部 人材育成にも力を入れられているのですね。

星子社長 当社では1年間を通して「階層別教育」を取り入れています。外部講師による新入社員教育や管理職教育のほか、準社員(パート)教育も行います。内容は対象によって異なりますが、一貫しているのはやる気を引き出させるような教育ですね。特に当社は若い社員が多いので、彼らの積極性を上げられるよう意識しています。

昨年、全社員の交流を目的とした大運動会を開催したのですが、この時も15人の若手社員が実行委員に立候補してくれました。実行委員長も21歳と、若い社員が積極的に会社を引っ張ってくれるのはとても嬉しいですね。人材育成の仕組みも整ってきて、正社員の離職はほとんどありません。

社員が「自分の子供もリバテープのような会社に入れたらいいな」と思えるような会社にするのが私の理想です。会社の成長と社員の幸せを実現するため、社員全員の力を合わせてチャレンジし続けたいですね。

編集部 休日はどのように過ごされているのですか?

星子社長 週に1回のゴルフと料理ですね。特に料理は妻より自分の方が上手いと自負しています(笑)。妻も働いているので、帰宅時間が早い方が夕食当番となります。私も必要に駆られて作るうちに上手になりました。得意なのはイタリアンですね。食べるのも好きですし、作るのも好きです。ワインを飲みながら自分で作った料理を食べている時間は幸せですね。

商品開発力と海外展開で会社の成長を目指すリバテープ製薬株式会社の星子社長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。