テクノロジーと熊本愛で熊本を日本一安全な街にする株式会社キューネットの西川社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!

テクノロジーと熊本愛で熊本を日本一安全な街にする株式会社キューネットの西川社長 | COCO COLOR KUMAMOTO(ココクマ) | 熊本で働こう!暮らそう!熊本の熱量を届ける
これからのキャリアマガジン

熊本未来論

テクノロジーと熊本愛で熊本を日本一安全な街にする株式会社キューネットの西川社長

テクノロジーと熊本愛で熊本を日本一安全な街にする株式会社キューネットの西川社長

西川尚希(にしかわなおき):株式会社キューネット・代表取締役社長。熊本市出身。カリフォルニアルースラン大学卒業後、2002年に同社入社。2003年に専務取締役、2004年に社長就任。

熊本No.1の警備導入実績

ココクマ編集部(以下、編集部) 熊本を守ると言えばキューネットですよね。

西川尚希社長(以下、西川社長)熊本県内を中心にトータルセキュリティーサービスを提供しています。法人向けには、機械警備を中心に、商業施設や工場などの常駐警備、貴重品・現金運搬、ビルメンテナンス。個人向けには、火災・ガス漏れ・侵入者など緊急時に対応するホームセキュリティ、体調の異変などにボタン一つで迅速に対応する緊急通報サービスなど、幅広いサービスを提供しています。

県内に48拠点を展開し、緊急時にはサービスビートエンジニア(機動隊員)が現場に駆けつける体制を構築。警備導入実績(法人約6,800件、個人約1,300件)は熊本県内でNo.1です。警備先への定期的な訪問や何かあった際の翌日訪問など、顔と顔を合わせたコミュニケーションを大切にし、地域の信頼を積み重ねてきた結果だと考えています。

編集部 警備導入件数は更に増えていると伺いました。

西川社長 熊本地震以降、警備の依頼が増えています。これまで自主警備をされていた企業から常駐警備の依頼を受けたり、警備会社を変えたいなどの相談が多いですね。恐らく人材確保に大変苦労されているからだと思います。

当然、弊社も人材確保については同じ状況下にありますが、積極的な採用活動や職場環境の整備に力を入れておりますので、何とかご依頼に応えられるだけのスタッフは確保できている状況です。資本力以上に人材の質と量が競争力に繋がる時代になっています。

「人」と「テクノロジー」の融合で新たなサービスを創りだす

編集部 貴社の強みは?

西川社長 これまで積み上げてきた信頼と人材の質ですね。是非キューネットに頼みたいとご依頼をいただきありがたく思っています。私たちはお客様目線を大切にした社員教育にも力を入れています。警備業は労働集約型事業ですから人材の質が差別化に繋がります。

熊本地震の直後に警備先を訪問した際、「来てくれたのはキューネットさんだけだよ」と喜んでもらえました。地道な活動の積み重ねから、選ばれる警備会社になってきたと、少しですが感じることができうれしく思っています。

編集部 新たなサービスも展開されていますね。

西川社長 ネットワークカメラを活用した介護サービスや農畜産業向けのサービス、緊急通報システムを応用した独居老人向けのサービスなどがありますね。今後はドローンの活用など、テクノロジーとの融合が更に進んでいくと思われます。

また、ビルメンテナンス事業にも力を入れています。安全・安心に加え「快適」も提供していきます。熊本地震で被災した建物の建て替えが進んでおり、このタイミングでこれまで警備や防災でお付き合いのあったビルオーナー様から、ビルメンテナンスまでご依頼をいただくことが増えてきました。

地域のために何ができるのかを徹底的に考える。

編集部 中長期的にはどのようなことをお考えですか?

西川社長 これまでは、お客様毎にオーダーメイドのきめ細かなサービスを提供してきました。蓄積してきたノウハウをこれからは街や市町村・県など広域で展開していきたいと考えています。

例えば、画像監視システムによる安全で住みやすいまちづくりの提案があります。約8,000件の警備先は社会インフラでもあります。行政と協力し防犯カメラの設置件数を増やすことで、災害時の調査や犯罪への抑止効果を上げることができるのではないか・・・。このような地域連携を自ら働きかけていくつもりです。

実は、熊本地震の時に実際にできることは限られていたのです。道路は寸断され、余震や倒壊の危険がある中、十分なサービスを提供することができませんでした。私たちも被災者ですが、隊員のもどかしそうな姿を見て本当に悔やまれる体験をしました。防犯カメラの普及など、もっと私たちが努力していれば、もっと地域の役に立てていたのではないかと・・・。

熊本地震を経て、熊本県内の隅々まで行き届いたサービスを提供できるのは弊社しかないと再認識しました。どんな時でも熊本に真剣に向き合い、熊本へのサービスを極めることで、大手警備会社にはできない「キューネットだからできるサービス」を熊本の皆様に提供し続けていかなければと考えています。

編集部 人材採用にはかなり力を入れていらっしゃいますね。

西川社長 特に、新卒採用はかなり力を入れています。ここ数年は売り手市場ですので、学生の目線に合わせ採用方法も工夫しています。特に力を入れているのがインターンシップです。1day・2dayなど短期のものから長期にわたるインターンバイトまで、たくさんのメニューを用意しています。インターンシップには意識が高い学生が多いと実感しているし、会社の事をしっかり理解して欲しいとも考えています。

現在、インターンバイトは6人。企画提案やプロジェクトの運営などの業務を任せています。もちろん、自社の採用につなげたいのですが、地域の学生の就業観を醸成させ、熊本で働く魅力を伝えることも企業の役割だと考えています。

また、職場環境の整備も進んでいます。昇給や評価制度の見直し、奨学金返済支援制度の設立。オフィスはフリーアドレスでコミュニケーションもとりやすく、整理整頓にもつながっています。

これからの警備にはテクノロジーの活用は不可欠です。デジタル端末の活用やドローン・ネットワークカメラなど、新しい技術を取り入れたサービスもリリースされています。警備をやりたい人の採用がベースですが、AIやIoTなど専門職的な知識を持っている方も必要になるでしょう。変化に柔軟に対応できることが重要だと思います。

編集部 社長の熊本愛を教えてください。

西川社長 熊本と東京を行き来することが多いのですが、やはり食べ物が安くておいしいですよね。休日は家族と過ごしたり、ジョギングしたりしていると、あっという間に終わってしまいます(笑)。
会社としては、熊本に育てていただいたという強い思いから、地域の未来を担う新小学校1年生への防犯ブザーの寄贈や、幼稚園・保育園・小学校での防犯講習会の実施。ロアッソ熊本やヴォルターズなどのスポンサーを務めるなどスポーツチームの支援にも取り組んでいます。
熊本が活性化されることや、楽しくなるようなことを積極的にやっていきたいと考えています。

関連記事
【特別対談】「起爆剤と熱量があれば熊本はもっと発展する」 オール熊本で取り組む地域活性化策とは?
「我々の一番の強みは『信頼』」エリアシェアナンバーワンを目指す株式会社古荘本店の古荘社長

テクノロジーと熊本愛で熊本を日本一安全な街にする株式会社キューネットの西川社長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事が気に入ったらいいね!しよう

熊本へ転職希望の方の求人はこちら
今週の人気記事
年別アーカイブ
メールマガジン

ココクマのメールマガジン購読者募集中!! 熊本の就職・転職に役立つ情報をメールでお届けします。
月1回配信。登録・購読は無料です。
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。