株式会社エスケーホーム

次世代リーダーが語る「熊本未来論」

瀬口力(せぐちちから):株式会社エスケーホーム・代表取締役社長。山鹿市出身。熊本大学大学院法学研究科修了。1999年、同院在学中に同社の前身㈱瀬口工務店入社。翌年現職就任。

PROFILE プロフィール

大学院2年生の時、25歳で現職に就任した瀬口氏。弁護士を志望していたが、病床の父と話をするなかで「家族みんなを幸せにできる住宅事業ほどいいものはない」という話に共感し、会社経営を引き継ぐことを決意。ITを活用し急成長を遂げる企業を目の当たりにした経験から、「インターネットで住宅が販売できないか」というアイデアを具現化させた。現在の従業員数は約80名。新卒採用では約2000名のエントリーを集めるなど、注目度の高い企業だ。

FEATURES 事業の特色

住まいの総合コンサルティング会社として、住宅・事務所・アパート・店舗の企画・設計から施工・販売、アフターサービス全般を手掛ける同社。環境面への配慮とコスト削減を目指し、住宅展示場やモデルハウスを作らず、インターネットを駆使した集客を促進。同社のホームページ上で「インターネット展示場」を展開し、デザインや間取りなど顧客自らがカスタマイズし、オリジナルプランの立ち上げ・見積もりができる。本社内ギャラリーにはシアタールームを設け、3Dテレビを設置。家の大きさ・形・色・内装などをタッチパネルで選び、顧客が思い描く家の立体的なイメージを共有できると同時に、洗面台やタイルなど世界中の住宅素材を展示し細部にこだわった空間づくりに対応できる体制を整えている。施主一人ひとりにコーディネーターを配置し、情報発信や顧客のニーズ理解につなげ、完全オーダーメードの住宅づくりにこだわっている。こうした「顧客視点」を重視する同社では、アフター専門部と営業社員が一体となり顧客を定期的に訪問し、ローンの説明などアフターフォローに注力している。さらに「エスケーオーナーズクラブカード」を顧客に発行。福岡ソフトバンクホークス戦のVIPルーム無料観戦や弁護士への無料法律相談、レジャー・宿泊施設や飲食店など約3万社と提携し割引料金で利用できるシステムを導入するなどの特典を用意し、サービスの充実に努めている。


「企業は人である」との考えから採用活動に力を入れている同社。今後の海外出店を見据え、13年には外国人を招いてのインターンシップ、社長自ら外国での会社説明会を実施し、海外学生2名を採用した。12年からは全国展開の核になる「大工育成制度」を導入。同社で3年間の勤務後、独立し同社専属大工として働くか、同社の工務部門で働くかを選択することができる。13年には「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣賞)を受賞。女性が成長の主戦力(同社の約半数が女性社員)として活躍し、ここ10年で売上が5倍に成長している点が評価された。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

Vision ビジョン

2015年に福岡証券取引所への上場を目指している同社。今後3年以内に福岡・佐賀を網羅し、全国を視野に入れている。採用活動や人材教育にも力を入れる。採用で重視するポイントとして、仕事が好き、エスケーホームが好き、コミュニケーション能力の高さの3点を挙げる。昨年からは幹部候補者に対して毎週勉強会を行っている。14年には熊本市内の繁華街・下通りに店舗をオープン。「住宅販売の相談窓口としての機能を果たし、全国展開へのモデル店舗となれば」と期待を寄せている。

MESSAGE メッセージ

「地域に貢献する為には、まず社内の誰もが納得できる会社を作らなければならない」と話す瀬口氏。目標達成時に社員全員で旅行に行くギフト制度や、頑張った社員に給与を上乗せするインセンティブ制度を設け、社員がモチベーション高く仕事ができる環境を整えている。「会社が潤い、市町村に税金を納めることが山鹿・熊本の為になるのではないか」と自社の在り方について考えている。熊本のみならず、日本や世界に必要とされる企業となるよう、まずは自社を成長させることに力を注ぐ。


 


熊本の住宅・土地情報なら<㈱エスケーホーム>

掲載企業

一覧
PAGE TOP