株式会社パーソナル・マネジメント

次世代リーダーが語る「熊本未来論」

桝永健夫(ますながたけお):株式会社パーソナル・マネジメント・代表取締役。大分県大分市出身。大分大学経済学部経営学科卒業。1991年㈱九州リクルート企画(現㈱リクルート)入社。福岡・熊本の企業約300社に対して新卒採用・中途採用・社員教育のサポート実施。2007年㈱リクルート退職後、同社を設立。

PROFILE プロフィール

2007年に「地域密着型就転職支援企業」としてスタートした同社。採用支援事業(九州へのU・Iターンに特化した転職支援/リクルート代理店/採用コンサルティング&アウトソーシング/社員教育など)が事業の中心。熊本・福岡・東京にオフィスを構え、現在スタッフ5名(2015年5月時点)。「九州を『人』から元気に!」を企業理念に、求職者には「暮したい場所で思い切り働く」ための企業(求人)情報の発信。人材採用で課題を抱える企業には「企業力を超える採用」のサポートを提供。常に「人」と「企業」の間に立ち、企業と求職者のベストマッチを実現している。

FEATURES 事業の特色

採用支援事業では「UIターン転職を支援する人材紹介事業」「採用コンサルティング」を提供している。U・Iターン転職支援サービスは熊本・福岡を中心に九州で働きたい人材と優秀な人材を渇望する九州地場企業をマッチングさせる成功報酬型のビジネス。2009年のサービス開始以来、登録求人数約350社、登録求職者数約7000名、13年度は約60人の転職支援を成功させた。採用コンサルティングでは、社外人事部として採用戦略策定・アセスメント設計など企業ごとに抱える採用課題を解決するサービスを提供、採用実務のアウトソーシングも受託している。2014年4月には、熊本の企業と未来を語るWEBサイト「COCO COLOR KUMAMOTO」(通称ココクマ)を開設。経営者や事業内容の紹介をはじめ、社員インタビューや今後のビジョン、熊本へのメッセージなどを動画・テキストを交えて情報を発信している。同サイト開設の背景には「20年後に30万人人口が減少する熊本未来をU・Iターン就転職の促進で解消したい」という想いがある。


熊本初の就職支援活動「くまもとジョブクラブ」は、2008年にスタート以来300名の大学生を社会に送り出した。13年7月には一般社団法人化し活動内容も拡がりを見せている。自己分析や企業研究をはじめ、「人事と語る」「経営者から学ぶ」などカリキュラムは多彩。県内企業の取材やプレゼン大会といった学生発のクラブ活動も企画中。地域の企業と地域の若者を育て、地域で活躍してもらう。そのために企業と学生双方が「リアルにふれあう場」の提供と、企業と学生の「つなぎ役」として活動を強化するなど「全国初!熊本流の就活スタイル確立」を目指している。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

Vision ビジョン

「私たちにしかお役に立てないサービスを追究していきたい」と桝永氏。2020年に福岡証券取引場に上場することをビジョンに掲げている。「上場は九州という地域に対して私たちのサービスがお役に立てた証と捉えている。求人案件数、U・Iターン転職者数ともに九州No1を実現する」と意欲的だ。「5年以内に九州各県に事業を展開していきたい。そのためにも成長意欲・上昇志向の高い人材を求めている」「社員一人ひとりが自分の会社という誇りを持ち、物心両面で豊かになる。一緒にビジョンを共有し互いに高めあえる会社にしていきたい」とイメージはできている。

MESSAGE メッセージ

新卒者の約8割が県外企業就職し、毎年約4000人もの人口流出が続く熊本県。「雇用の創造こそが最大の地域貢献であり、そのために尽力したい」と桝永氏。「就転職の新しいうねりを起こすためには企業・行政など一致団結が必要。熊本は都会すぎず、田舎すぎず、企業数、学生数などどれをとってもジャストサイズ」と熊本の可能性を感じでいる。イキイキとした『人』と『企業』が溢れる熊本を!人から街を元気に!都会で培ったキャリアを熊本のために!「人」と「企業」を繋ぐハブとして九州の雇用拡大の為に尽力していく。


 


熊本へのUターン・Iターン転職は<㈱パーソナル・マネジメント>

掲載企業

一覧
PAGE TOP