野島宏明さん

社員写真

株式会社再春館「安心・安全」研究所
検査部
同社ココクマページはこちらから
同社ホームページはこちらから

INTERVIEW インタビュー

2013年10月にUターン転職を果たした野島さん。現在は水道水の安全性や工業排水などの水質調査が主な業務である。一般的に研究や分析・検査を行うスペースは閉塞感があり暗い印象だが、同社は仕切りのほとんどがガラス張り、明るく開放的である。「誰がどこで何をしているか一目瞭然、仲間の動きが分かるのでコミュニケーションが取りやすく、何かあれば皆がすぐに集まれるので仕事がスムーズ」「暖かな日差しが差し込む社員食堂はリラックスできる」と他社にはないオフィス環境が自慢である。


「設立間もない会社だから型にはまっていない。これから会社のベースを一緒に創りあげていけるところに魅力を感じて入社しました」と野島さん。実際に「足りないことや違和感があれば皆で意見を出して欲しい、そうすることで会社自体がレベルアップしていく」と個人の意見を求められる。自分が目指す理想の会社創りに携わることができることにやりがいを感じている。食品・化粧品・水質など分析対象も幅広く、知識が増え意識も変化したという。「社名にもあるように安全かどうかを検査して安心を届けることが当社の使命。責任感はかなり強くなった」「分析機器など設備はすごく充実している。向上心やレベルの高い社員が多く成長できる環境」「環境計量士取得にチャレンジする」などモチベーションが高い。座右の名は「小さな気遣い」。「自ら行動し社員の意識をプラス思考に変化させお客様の要望にしっかり応えたい」と抱負を語ってくれた。2015年度からは食品の残留農薬検査業務にも関わり、検査対応の幅を広げていく予定だ。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP