渡辺絵美さん

INTERVIEW インタビュー

2014年に新卒入社した渡辺さん。鹿児島大学農学部の林業系学科を卒業後、建築に興味を持ち熊本大学工学部建築学科に進学。エコワークスとの出会いは、同社のインターンシップに参加したことがきっかけだった。環境と建築という自身の経験が活かせることに加えて、「同社見学会などで接することのあったホームオーナーの皆様がとても良い方ばかりで、『こんなお客様方に支持されている会社で私も働きたい』と思ったことが入社の決め手になりました」。内定後は同社でアルバイトを始め、居心地のよさを実感。「社員の皆さんが優しく接してくれて質問がしやすいです」。現在は工事課で積算を担当。住宅建築に必要な材料の数量を見積り、発注をおこなう。先輩社員の協力を得ながら月に4棟ほどの積算を手掛ける。「明るい雰囲気でコミュニケーションが取りやすく、仕事がしやすい環境があります」。


「今年のスローガンは『革新』です。社長が『現状維持は退歩なり』とよく話をされるので、積極的な改善提案を心がけていきたい」と渡辺さん。積算という観点からコスト削減の提案や工事担当が発注しやすいツールの作成、業務の効率が上がるエクセルシートの作成など、業務に自分なりの工夫を取り入れている。会社の好きなところは、「皆さん勉強熱心で真面目な方ばかりです。環境に配慮したシンプルで実用的な家のスタイルも魅力的です」。今後については、「1級建築士資格を取得し設計分野を目指したいです。設計の色が会社の色、私も会社の色になりたい」。社内の部署を幅広く経験し、将来の目標である設計に活かしていく考えだ。「エコワークスは本物を創れる会社、環境活動ができる会社です。そういう希望をお持ちの方にぜひ仲間に加わってほしい」とメッセージを送ってくれた。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP