横田翼さん

INTERVIEW インタビュー

新卒で入社して6年目。MS(マーケティング・スペシャリスト、医薬品卸販売担当者)として熊本市中央区、西区エリアを担当している横田さん。「医療業界は高齢化社会の中で益々必要とされる業界だし、親戚に医療関係の仕事についている人が多く馴染みがあった」と入社理由を語ってくれた。「医療機関に医薬品や医療機器などの多岐にわたる商品を、より速く、より確実(安定的)に届けることが仕事だと思っています。また、単に医薬品を販売するだけでなく、薬の効能・効果、医療制度、季節性の疾患(インフルエンザ、花粉症等)の流行状況などの「情報提供」活動も行います」と横田さん。同業他社との競争は激しい。「商品や価格で差別化がはかれない中、私からご購入頂けたときは本当に嬉しい」と日々の細やかな活動が成果に結びつく瞬間にやりがいを感じている。「熊本ではシェアも高く、営業活動に注力できる仕組みも出来上がっているので仕事はやりやすい。クライアントからは『富田(薬品)は人がよか!』とよく言われます。先輩方が築かれた熊本の牙城を守る」と意欲的だ。「社員教育にも力を入れており、部下・後輩指導などOJTの意識も高い。毎年新卒採用を行うことで先輩としての自覚も芽生える。」同期をはじめ、若い社員も多く切磋琢磨できる環境のようだ。野球・サッカー・バレーなど部活も盛んでメリハリの効いた仕事ができる。「週末は2歳の子供と遊ぶのが楽しみ」と公私共に充実している横田さん。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP