松本翔太さん

INTERVIEW インタビュー

2011年に新卒入社した松本さん。福岡本店の営業担当として、マンション管理会社や管理組合からの工事依頼、設計事務所からの紹介などに応じて、打ち合わせや見積り提示を行う。現在、熊本・福岡エリアを営業・工務6名で対応。「熊本も福岡も一つのチームです。チームの皆で情報共有し、だれでも対応できる体制が強みです」。チームで業務に取り組むことにより、多様な角度からの意見・提案が生まれ、顧客満足の向上につながっている。その中でも特に、施工に向けた社内での話し合いや入居者への対応などコミュニケーションが大切だと実感している。「衣食住の住を担うやりがいは大きいです。入居者にとっての財産を扱うという意味で真剣に取り組める仕事です」。現場では入居者目線を大切にして、電気コードの配置から小さな埃まで意識した細かな気配りを心がけている。


「大規模改修工事の業界では、福岡でも知名度が高まっています」と語る松本さん。担当社員が10年間、点検・補修を行うアフターメンテナンス体制は、顧客間でも評判を呼んでいる。また、社員として在籍する現場の職人にはマナー教育が徹底されている。その成果から「あいさつがすばらしい」「職人さんがやさしい」という声をよくいただくという。今後の目標は「30歳までに昇格を果たし、会社をリードしていきたい」。熊本の本社ビルと同様に、福岡ビルを建てたいという夢をもつ。「一つの現場で何千万というお金が動きます。責任感や達成感が大きく、仕事が好きでやりがいを感じたい方にぴったりの仕事です」とメッセージを送ってくれた。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP