川元英二さん

社員写真

株式会社グロースンドリーム
メカニック責任者
同社ココクマページはこちらから
同社ホームページはこちらから

INTERVIEW インタビュー

2014年1月にメカニック担当として中途入社した川元さん。子どもの頃からバイクレースに親しんでおり、2004年まで仕事をしながら現役選手としてレース(モトクロスやロードレースなど)に参加。その後、趣味としてバイクを続ける中で知人から紹介されたのが同社だった。現在は、電動バイクの組み立てからメンテナンスまでを担当。「ネジ1本の緩みが命に関わります。製造・組み立ての精度にこだわり仕事に取り組んでいます」。入社当時、電動バイクに関する知識はなかったが、ガソリンバイクに比べてパーツ数は少なく、知識や技能の習得は未経験者でもしやすいという。メカニックや組み立ての面では提携企業(事業所)との協力体制があり、急な増産にも対応できる環境がある。


新型電動バイク「EVカスタム」をデザインした川元さん。「市販パーツの組み合わせにより他社製バイクとの違いを打ち出し独自性を強めました。普通のスクーターよりも重量が軽く、手軽さを感じられる電動バイクです」。課題はパワーや航続距離といった性能面をガソリンバイクに近づけていくこと。騒音がなく電気で走るクリーンさが魅力の電動バイクの性能をより向上させ、熊本を電動バイクの一大生産地域にしていきたいという想いがある。「今は工場内で作業に取り組んでいますが、将来的にはバイクショップのような雰囲気の店舗で仕事をして、お客様に自由に出入りやバイクの見学をしてほしい。お客様に満足していただけるバイクの開発やメンテナンス、乗り方のレクチャーを通して、電動バイクを広めていきたい」と今後の目標を語ってくれた。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP