宗村美里さん

社員写真

中央印刷紙工株式会社
エグゼクティブディレクター
同社ココクマページはこちらから
同社ホームページはこちらから

INTERVIEW インタビュー

2011年に東京からのUターン転職を果たした宗村さん。企画職として入社し、クライアント先への企画提案や新規プロジェクトの立ち上げに従事。「前職では営業経験がまったくなかったが、「人に喜んでもらう」という部分では共通していました」とのこと。社員とともに営業先に同行し、さまざまなやり方を実際に見て学んでいった。現在は、同社が運営する口コミサイト「ひごなび!」の運営を任されており、メンバー4名のマネジメントを行う一方で、自身も企画・取材・営業を行っている。「紙類もWEBも人の記憶に残るという部分では、両者とも目指すところは同じです」「熊本の生の声が聞けることが特色です。県外から来られる方にもぜひ見ていただきたい」とアピールする。


今後のサイト展開としては、「市内以外の地域の掲載店舗数を増やしたいです」「主要なユーザー層は30~40代。若年層はライフステージが変わるにつれて利用増を見込んでいます。50~60代向けには、スマートフォンで「お気に入り」登録をしてもらえるように考えています」。また、熊本県運営による熊本の農林水産物をアピールするサイト「くまもとの赤」では、県とのタイアップにより広報やレストランフェア、フェイスブックの運用を手がけ、熊本の魅力を発信している。社内では、「印刷事業の印刷物(広告)データを、電子版としてWEBに掲載しフォローしている」「顧客が農家中心のダンボール事業部へ農家を紹介、逆に紹介を受けて「ひごなび!」への掲載につながっている」と部署間の連携も密に行われている。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP