堤真哉さん

INTERVIEW インタビュー

2009年に同社に新卒入社した堤さん。入社の決め手は「会社の雰囲気がイメージしやすかったこと」。就活時の面接試験では多くの会社で待合室に通されて職場の雰囲気をつかみかねていたが、同社については最終面接後に「会社を見て帰るね?」と案内していただくなど開放的な社風に好感をもった。入社時には上司や先輩社員から積極的に声掛けをいただき緊張が和らいだ。現在は管理本部所属として、月次決算を主とした経理業務、新卒向け会社説明会の案内活動・選考対応などの採用業務、その他の庶務など幅広い業務を担当。「仕事では正確性とスピードが求められます」。特に経理業務では、時間的制約とミスが許されない条件の中で会社の数字を扱うことにやりがいを感じている。

会社の好きなところは「人の良さ」と言い切る堤さん。「頭ごなしに言われることはありません。自分の意見を尊重して聞いていただけてありがたいです」。同僚とは熊本城マラソンに過去3回すべて参加。「趣味を同じくする社員同士が集まり活動することが多いです」と社員同士の仲の良さも魅力に感じている。仕事上では、仕事が回っていない社員のフォローや業務分担など迅速なチームワークにつながっている。今後の目標は「社長がよく言われる“周囲の状況がよく見える人間”になること。求められることにうまく対応していけるようにスキルアップを図り、チャレンジを続けていきたい」。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP