吉里健太郎さん

INTERVIEW インタビュー

今年4月に入社の吉里さん。同社を知ったきっかけは父親の紹介。入社を決めた理由は、パソコンを使う仕事に興味があった事、加えて社長の理念・考え方に共感したからと語る。入社した当時は「知識がない状態だったのでとても不安だった。」と入社当時を振り返る。現在は、WEBデザインや販促キャンペーンの企画・提案・実行までの仕事を担当している。グループ会社の「利他の蔵」では、自身の剣道の経験を存分に生かし、商品提案などお客様へのアドバイスに携わっている。

「利他フーズでは、仕事と作業の違いについて教えて頂いています。毎日が発見の連続で刺激に満ちた仕事。」と吉里さん。「お客様からの問い合わせに対しお勧めや提案を受け入れて頂き購入につながった時や、自分のコピーにより今まで売れていない商品が売れた時。でも一番はお客様からありがとうと言ってもらえた時ですね。」と感謝されることに喜びややりがいを感じている。「社長は厳しいですが、うまく行った時に自分の事の様に一緒に喜んでくれる人。感情豊かで裏表のない子どもみたいな人です(笑)」「社員の皆さんも自分を気にかけてくれる。」とアットホームな社風に満足している。今はコピーライティングの勉強中(教材(本など)の購入や研修への参加などに社長が積極的に支援をしてくれる。)。「4月には新卒も入ってくるので社会人として尊敬される存在になりたい。そして、もっと仕事を任されるよう成長したい」と目標を語ってくれた。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP