千場智樹さん

INTERVIEW インタビュー

熊本県内の大学を卒業後、証券会社、不動産会社を経て2014年に同社に入社した千場さん。将来的に独立を検討していたことで、創業期の会社運営から携わることができると転職を決断した。現在は個人向け新築用土地、中古戸建、マンションの売買仲介を担当。新着物件が出た場合に、スピーディーにご希望に合うお客様にご紹介・ご提案し、その後のお引渡しまで関わる。仕事のやりがいは、「関わったお客様からの『ありがとう』という言葉。感謝されることを自分がやってきたのだと実感できます」。社内ではお客様のことを考えて仕事に取り組めば結果につながる仕組み(考え方)が共有されているという。

「社員一人ひとりが十分な知識を身に付け、会社にとってなくてはならない存在を目指していく必要があります」と千場さん。そうすれば業績が自然に上がり、規模も大きくなると考えている。学習中の宅地建物取引主任者資格だけでなく、住宅ローンや税金面など幅広い知識の習得を進めている。目指すは「お客様にとって唯一無二の営業マン」。お客様に感謝の気持ちを持ち、感謝される仕事をしていく気持ちはこれからも変わらない。「不動産業界は同業他社とネットワークを組み、他業種の方々とともに助け合って仕事を進めていく世界。多くの方々と深いコミュニケーションを取ることが好きな方や幅広い人脈を構築したい方にはピッタリの仕事です」とメッセージを送ってくれた。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP