三浦友莉さん

INTERVIEW インタビュー

熊本県内の大学を卒業後、2013年に新卒入社した三浦さん。「地元熊本で就職したい」という想いを胸に参加した学内での合同企業説明会で同社に出会った。入社の決め手は面接前の会社見学。「社員皆さんが優しい方でアットホームな社風に惹かれました」と当時を振り返る。現在は、本社1階の店頭販売を担当。対面販売だけではなく電話・FAX注文への対応や発注作業も行い、親切で丁寧な対応を心がけている。日々学ぶことが多く、親しみを込めた電話応対は先輩方からの学び。得意先の発注内容や注文の多い部品類については、商品知識を吸収しミスなく迅速に対応することでお客様に喜んでもらえるよう努力している。


「入社して感じることは社員の方だけでなくお客様もすばらしい方ばかりということです」と三浦さん。これまで培われてきたお客様との信頼関係を実感している。会社のさらなる成長に向けて社内では新しい発想や提案が求められているという。「全体会議(月1回)や日報などで現状の問題点や改善策を提案することができます」。社員全員が関わり合うことが会社の活性化につながると考えている。新しい仲間に向けては、「一般の方には馴染みが薄い業界ですが勉強を続けて慣れてくると楽しい。毎日やりがいを感じながら仕事に励むことができる会社です」とメッセージを送ってくれた。

  • 事業の特色写真
  • 事業の特色写真

熊本で働く人一覧

一覧
PAGE TOP